幼児教室 子育て支援


by child-popup

モンスターペアレントと子育て

最近 TVでモンスターペアレントの話題を耳にすることがあります。
我が子が一番かわいい と思うのはどの親御さんも一緒ですが、子どもに対する姿勢が違います。

かわいいと思う余り 子どもの都合や扱いを最優先にし、子どもの周りの社会環境である友達や学校に不満をぶつける親がモンスターペアレントと言われます。
しかし かわいい我が子が社会の中で自立して生きていく為には いつまでも親が周りを悪者にしていては社会理念が育ちません。
何でも自分にだけ都合良くいかないのは 世の常。
その中で対処していきながら どのように努力するのかは 幼い時から親との関わりの中で勉強していきます。

では 一切甘やかさず厳しく育てればいいのか というと、そうでは
ありません。
以前のブログにも触れましたが、親の価値観は子どもに受け継がれます。
社会理念が十分でない、いわゆる自己中心的な考え方の親なら子どもも同様になり、社会奉仕の意識の高い方が親なら 子どもも自然とそうなります。
悲しいことに虐待を受けて育った方は 自分が親になった時、虐待をしてしまうケースが非常に多いのも事実です。
親が社会と調和しながら生きていけるなら、子どもにも大人になった時に困らないよう 教えてあげましょう。
基本は「ありがとう」と「ごめんなさい」です。

親子の間でワガママを受け入れてあげることも 時には必要ですが、間違いに気付かせ正してあげるのも親の役目です。
誰かを悪者にして文句を言うのは簡単ですが、そればかりでは自分の否を認められない人間になり、結局社会で孤立してしまいます。

幼い時から 感謝すること、自分が悪い時は悔い改めることが出来れば 物事を客観的に見ることの出来る子どもに育つと思います。



055.gif おしらせ 055.gif

いろんな声を反映して、このブログがみなさまのお役にたてたら…と思っています。
ご質問やご要望がありましたら、コメント欄に書き込んでいただくか(欄外右下のcommentsをクリックして下さい)、
教室の問い合わせ先にメールをください。

たくさんの声をお待ちしています♪

072.gif 問い合わせ先
child.pop.up.2008@gmail.com
[PR]
by child-popup | 2011-05-13 12:06 | 子育て | Comments(0)