幼児教室 子育て支援


by child-popup

かわいい子・いい子 の育て方 ?!

今日は赤ちゃんの話題です。
こんな方法があれば、世の中から悪い人がいなくなるのですが…。(笑)

もともと赤ちゃんには 罪がなく天使のように かわいいものです。
しかし もっとかわいい表情の、いい子に育てるには ちょっとコツがあります。

赤ちゃんの時から「かわいい」をたくさん言ってあげると“かわいい子”に、「いい子ね」と たくさん言ってあげると“いい子”に育つそうです。
出来るだけ たくさんの人に言ってもらいましょう。

潜在意識に「私はかわいい子」「ボクはいい子」と埋め込まれると脳が勝手にそうなるように判断して行動します。
赤ちゃんでもニコッと笑うと「かわいいね」と言われることがわかると 人に顔を見られると笑うようになります。
そのうち「かわいい」と言われることが快感となり、意識的にそう言われるよう 努力するようになります。
「いい子だね」という言葉も同様で、赤ちゃんの時から多用していると 無意識のうちに そう言われるよう努力する子になり、結果“いい子”になります。

逆に「おまえはバカだ」「頭の悪い子」など 叱咤激励のつもりでも あまり多く言われると脳が勝手に覚えてしまい、そのように育ちます。

基本的に愛情を持って育てられた子は“いい子”になります。
ただし 本当に子どもの為を想うなら甘やかすだけではなく 叱ってでもいろいろ教えてあげないと“いい子”には育ちません。

子育ては本当に手がかかりますが、その分赤ちゃんは とってもかわいいものです。
かわいいお子さんが大きくなっても「かわいい子」「いい子」でいられるよう笑顔の中で育てて下さい。



055.gif おしらせ 055.gif

いろんな声を反映して、このブログがみなさまのお役にたてたら…と思っています。
ご質問やご要望がありましたら、コメント欄に書き込んでいただくか(欄外右下のcommentsをクリックして下さい)、
教室の問い合わせ先にメールをください。

たくさんの声をお待ちしています♪

072.gif 問い合わせ先
child.pop.up.2008@gmail.com
[PR]
by child-popup | 2011-05-20 20:58 | 赤ちゃん | Comments(0)