幼児教室 子育て支援


by child-popup

“叱る”と“怒る”の違い

この 違い、わかりますか?
どちらの様子も子どもが何か悪いことをして親が怖い顔をしています。
しかし“叱る”と“怒る”では大きな違いがあります。

“叱る”は間違ったことを気付かせ、正しいことを厳しい態度で教える という時に使います。
よって 叱り方はいろいろあるにせよ、最終的には何がどういけなかったのか、どうするべきだったのか 子どもがわかるまで終わりになりません。

“怒る”は腹立たしい自分の気持ちを表現する という時に使います。
これは“叱る”と違って単に自分のいら立ちを子どもにぶつけるだけなので 子どもは怖がるだけ ということになります。

この2つの違いは親子関係にも大きな差が出ます。
何がどう悪かったのか、きちんと教える為に厳しい態度を取る親には 正しいことを判断出来る子になってほしい という親の想いがあるので、どんなに厳しく叱っても親子の信頼関係が成立します。
逆に自分の思いをぶつけるだけの親は 子どもに教えるものがないので 信頼関係など育ちません。

それから“叱る”ということがきちんと出来る人はフォローも同時に出来ているように思います。
厳しい態度が取れる反面、子どもが理解し、反省すると 子どもの想いを汲んで優しく諭す ということが出来るのだと思います。

子育てをしていると“叱る”という場面は度々登場します。
いつも親が笑っているだけなら 大切なものも伝えられません。
心を鬼にして厳しくするから 子どもが成長した時は仏のような笑顔で喜べるのかもしれませんね。





056.gif おしらせ 056.gif

ただいま 平成23年度の受講生募集をしております。
詳しくはブログのカテゴリ欄にある“幼児教室のご案内”をクリックして下さい。
もしくは 教室のお問い合わせ先までご連絡ください。

2歳児クラス、3歳児クラスともに定員5名です。
定員になり次第締め切らせていただきますので、ご了承ください。

072.gif お問い合わせ先
child.pop.up.2008@gmail.com
[PR]
by child-popup | 2011-05-30 22:38 | 子育て | Comments(0)