幼児教室 子育て支援


by child-popup

子どもの長所と短所

以前にも触れましたが、子どもの長所と短所は紙一重です。
例えば“我が強くて 言い出したらきかない”という短所は“芯が強くて 自分の考えをしっかり持っている”という長所になります。

初めて子どもと出会った時、私は見たまま 感じたままを情報としてインプットします。
ひとつの面も見方によっては長所にも短所にもなり得るので、良い面・悪い面と分けません。

では なぜ長所・短所と区別されるのか…。
それは人と関わる中でその面が いい方に使われるのか、悪い方に使われるのか というバランスの差です。
特に子どもは人との関わりで 持っている面をどの程度出していいのかわからないので、精一杯主張すると 悪い面として見られがちです。
そのバランスを教えていくこそが 家庭での教育であり、保育です。

早々に短所だと決めつけるのではなく、長所になるように ひとつ
ひとつ 丁寧に教えていかなくては 子どももどうしていいのか わかりません。
文章で書くと とても難しいように聞こえますが、親が子どもに良いこと・悪いことを区別して物事を教えれば自然とバランスを取るようになります。

それから一番大切なのは 悪い所と思う部分より 良い所と思う部分をたくさん見つけ、「うちの子はこんなに いい所がある」と認める
ことです。
子どもも叱られてばかりより 認められ、ほめられると嬉しくなって どんどん成長していきます。
そうして ほめているうちに いつの間にか短所だった所が長所と
なっていきます。

子どもの悪い所ばかりが目について イライラしながら子育てするより 我が子の良い所を見つけて笑顔で子育てすれば 子どもも素直に
育つと思います。




056.gif おしらせ 056.gif

ただいま 平成23年度の受講生募集をしております。
詳しくはブログのカテゴリ欄にある“幼児教室のご案内”をクリックして下さい。
もしくは 教室のお問い合わせ先までご連絡ください。

2歳児クラス、3歳児クラスともに定員5名です。
定員になり次第締め切らせていただきますので、ご了承ください。

072.gif お問い合わせ先
child.pop.up.2008@gmail.com
[PR]
by child-popup | 2011-06-03 23:00 | 子育て | Comments(0)