幼児教室 子育て支援


by child-popup

子どもに伝える節分

最近、節分という行事をどのように伝えるのか?というアクセスが多いので、節分についてお話してみたいと思います。

節分は邪気払いの行事で、豆まきをして鬼を追い払い、福を呼び込みます。
この場合、鬼は厄のことで、自分にふりかかる災難を表すそうです。
ただ、子ども達には難しいので『自分の心の中に住む鬼』として説明しています。
弱虫、泣き虫、わがまま、乱暴、好き嫌い…。
子どもだっていけないことはわかっていますが、なかなか治りません。
自分の短所を克服すべく、鬼を追い払い福豆を食べて強い心になる暗示として話しています。

地方によっては豆まきに豆とおかしを撒く所もあるそうです。
福豆は煎った大豆を数え年の数だけ食べるそうですが、桃太郎のきびだんごのように強くなるおまじないとともに頂きます。

自分の弱点と向き合い、克服するチャンスにしていますが、不思議なことに子ども達の中で変化があります。
急に変わる訳ではありませんが、鬼を追い払ったという行為が克服に向けて一歩を踏み出し、自分で乗り越えようとします。

幼い子ども達にはどこまで理解出来るかわかりませんが、こんな行事があるということを知ってもらえば…と思います。
[PR]
by child-popup | 2014-02-01 18:29 | 子育て | Comments(0)