幼児教室 子育て支援


by child-popup

7月8日

今日は台風の影響もあって蒸し暑い一日でしたが、元気に遊びました。
残念ながら欠席の子がいたので、ゆっくり関わりながら遊びました。


○身の回りの始末・朝のごあいさつ

○出席点呼・出席カード

○自由遊び
・列車や車のオモチャで遊ぶ。
・おままごと
・廃材遊び

○排泄

○製作 「パトカー」
・段ボール箱と画用紙を使ってパトカーを作る。
・パトカーのパーツを考えながら作っていく。
・出来上がったパトカーに乗ってごっこ遊びをする。
a0191095_14383452.jpg


○お片付け

○うた ♪カエルのうた

○手遊び ♪おはなしゆびさん

○絵本 「おかたづけ」

○お帰りの準備・ごあいさつ


<子どものひとこと>
今日はお一人様保育だったので、その子に合わせてゆっくり関わりました。

言葉は驚くほどたくさん知っているAくん。
ただ会話となると気分次第なのか、成立する時と一切反応がない時があります。
いつもなら遊びの中なので気にならない事ですが、今日は二人だけだったのでゆっくりお話しました。

会話というのは相手の言葉に応じて返答するということ。
それには自分の考えや気持ちを言葉で表現することが必要になってきます。
Aくんは時々どう答えればいいのかわからなくて会話が一方通行になっていたようです。

返答がない時はそのままにせず、質問を変えたり選択形式で答えられるように工夫してみました。
返答と真実が一致するかどうかは別にして、とりあえず会話になってきました。
わからないことは「わからない」と答えることも必要です。
子どもにとってはうっとうしい先生かもしれません。(笑)

そんな会話の中から大好きなパトカーを製作しようということになりました。
いつも段ボール箱に入って車ごっこをしていたので、今日は新しく作ろうということになったのです。
「ライト」「バックランプ(ブレーキランプ)」「ワイパー」「パトランプ(赤色灯)」などビックリするぐらい詳しくて感心しました。
「車がプーするのはマクラーだよ」
う~ん・・・!マフラー(排気口)のことですね。
Aくんとあれこれ相談しながら、(早く作ってと催促されながら)出来上がったのが写真のパトカーです。

ちょっと怖がりのAくんはピアノの低音や絵本の中の鬼を怖がり、泣きそうになったりパニックになりそうです。
そこでちょっとおまじない。
以前心が強くなるおまじないで「エイエイオー」を教えました。
怖くなると「エイエイオー」を繰り返すAくんですが、それでも怖いようです。
そこで「怖くない、怖くない」と言い聞かせる作戦を教えてみました。
半分泣きそうになりながら「こわない、こわない」と関西弁で唱えていました。
ひとつずつ克服して成長してくれれば…と思います。


<お知らせ>
大型台風8号が日本列島に接近しています。
保育日に警報発令、もしくは発令の可能性が非常に高い場合は休講とさせていただきます。
休講の場合は必ずご連絡させて頂きます。
連絡がない場合は開講しますので、お時間までにいらして下さい。
[PR]
by child-popup | 2014-07-08 14:16 | 2歳児クラス | Comments(0)