幼児教室 子育て支援


by child-popup

カテゴリ:幼稚園について( 5 )

入園するまでに・・・

今日は この春、幼稚園に入園されるお子さんをお持ちの方に聞いて頂きたい
お話です。

2月に入ると用品渡しがあり、お道具箱やかばん、制服などを手にすると 急に
入園への期待が高まります。
さて 4月の入園までに ご家庭で習慣づけをしておいた方がいいと思われることを
お話しします。

ひとつは生活リズムです。
以前にもブログでご紹介しましたが、これが出来ている子と 出来ていない子は 園生活にもかなり差が出ます。
通園時間に間に合うよう 朝早く起きて夜更かしせず、決まった時間に布団に入って
寝る習慣を身につける ということです。
これが出来ていないと活動も園生活にも負担が大きくなり、子どもがしんどい思いを
することになります。
特に一人っ子さんは 大人と同じように生活する為 夜も朝も遅くなりがちなので、
お父さん・お母さんが気をつけて考えて下さい。

コツは“時間を決める”ことです。
起きる時間、朝ごはんの時間、晩ごはんの時間や布団に入る時間など、あらかじめ
決めておくと 生活リズムが整いやすいと思います。
生活リズムを子どもに合わせるのは 大人の生活としては大変ですが、子どもは習慣にしないと出来ないので頑張って下さい。

次に トイレと衣服の調節です。
幼稚園のトイレは洋式ばかりですか?
和式が多いところは出来ないと困ることになるので、デパートなどに行った時に教えてあげて下さい。
また ズボンやパンツを全部脱がずに出来ますか?
女の子でも体操ズボンで活動することもあるので、ズボンでもトイレに行けるよう
教えてあげて下さい。

集団生活の仕方やきまりは 先生方や年上のお兄さん・お姉さんに教えてもらうので、徐々に身についていきますが、以上の二点が出来ていれば 負担も少なく 園生活にも
慣れやすいかと思います。

私も娘の時に経験がありますが、とにかく朝は「早くしなさい」を連呼していました。(笑)
気をつけていても 身につくかどうかは個人差があります。
ただ 親が気をつけないと 子どもの体調も機嫌も万全でない為 ややこしいことに
なるので、結局ツケが回ってくることに…。
あと2か月しかありませんから 頑張ってくださいね。




055.gif おしらせ 055.gif

いろんな声を反映して、このブログがみなさまのお役にたてたら…と思っています。
ご質問やご要望がありましたら、コメント欄に書き込んでいただくか(欄外右下のcommentsをクリックして下さい)、
教室の問い合わせ先にメールをください。

たくさんの声をお待ちしています♪

072.gif 問い合わせ先
child.pop.up.2008@gmail.com
[PR]
by child-popup | 2012-01-27 18:14 | 幼稚園について | Comments(0)
この時期は入園願書受付を控えて、次のような質問を受けることがあります。
①「2年保育と3年保育ってそんなに差があるの?」
②「みんな、3年保育に行かせると言うけれど、2年じゃダメかしら?」
③「早行き生まれ(1・2・3月生)なので、3年保育だとついていけないのでは?」

私からの見解は…
① 親元を離れて 自分の力で世界を作るのですから、3年保育の子どもは多少なりとも しっかりしてきます。
しかし 年長組になった時 格段に差がある訳ではないので 成長の比較にはならないと
思います。

② 我が子の場合、もともと親の手元で3年間ぐらいは育てたい と思っていましたが、結局3年保育に入れました。
別に早くから集団生活に入れたいと思った訳ではありません。
近所にも 近くの公園にも 一緒に遊ぶ同世代のお友達がいなかったので、せめて
友達が作れる幼稚園に…となった訳です。
ご両親が2年保育でいい と思われるなら、無理に3年保育に入れる必要はありません。
人気の幼稚園で 年中組からの募集がない とか、家庭で親子一緒にいるのが大変に
なってきた とか、他の理由で3年保育を選ばれることはあっても 2年保育が不十分
だということは一切ありません。

③ 早行きのお子さんは 確かに能力的に差があるのは否めません。
しかし 能力といっても個人差があり、早行きだから ついていけない という状態には
なりません。
集団の中にあっても 先生の話を聞き、行動する ということは経験を積めば 誰でも
出来るようになります。
ただ ご両親の判断で、月齢が低いので家庭でしっかり教育をしようとお考えなら
2年保育でもいいと思います。

私自身 2年、3年、どちらがいいか悪いかなど 言うつもりはありません。
なぜなら 子どもを取り巻く環境も、ご両親がどうしたいのかも それぞれ
違うからです。
幼稚園に行かせるとなると 子どもはもちろん、親の方も生活が変わってきます。
その辺をしっかり考えて 決められるといいと思います。




072.gif 秋季募集のおしらせ 072.gif
来年度 幼稚園に入園することになったけれど 親元を離れて大丈夫かご心配な方、幼児教室ポップアップに預けてみませんか?
ごあいさつ、お返事、話を理解して聞く…など 集団生活の基本を教えます。
また 活発になってきて家庭の中だけでは大変…と思われる方、プチ幼稚園の感覚でお預かり致します。
詳しくはカテゴリ欄の“幼児教室のご案内”をクリックし、平成23年度募集をご覧下さい。


056.gif 来年度受講生募集のおしらせ 056.gif
・10月3日より 平成24年度受講生申し込み 受け付けを開始いたします。
・3歳児クラスに限り、2歳児から引き続き受講される方 (9月現在 在籍) を優先させて頂きますので、ご了承下さい。
・詳しくは カテゴリ欄“幼児教室のご案内”をクリックし、平成24年度募集をご覧下さい。

★ ご不明な点・ご質問・体験教室の申し込み などは下記まで お問い合わせ下さい。
メール … child.pop.up.2008@gmail.com
電話 … 090-9041-6414
[PR]
by child-popup | 2011-09-23 10:10 | 幼稚園について | Comments(0)

幼稚園えらび

神戸市では9月10日になると入園願書が配布、10月1日に願書受付が 公立・私立とも一斉に行われるので、この頃になると どこの幼稚園にしようか迷われることと
思います。
そこで 今日は幼稚園を選ぶ上で参考になるポイントをお話しします。

まず 通園可能な幼稚園を調べます。
公立なら どこにあるのか、私立の園の場所や送迎バスの有無など 毎日のことなので、しっかり調べましょう。

次に どのような教育目標を掲げているのか、幼稚園の雰囲気はどうなのか という点に注目します。
これは各幼稚園で行われる入園説明会に参加すれば わかると思います。
意外にも 幼稚園によって 何を大切にして保育しているのかで 全く雰囲気も違います。
また 公立も地域環境で 園の雰囲気は違ってきます。

よく「この子に合うでしょうか?」と相談されるのですが、それよりも 家庭教育と
同じ方針、もしくは 家庭で望まれている教育をしている幼稚園を選ぶべきです。
なぜなら 園で指導されることと 家庭で教えることに差があれば、子どもにも親にも
ストレスがかかるからです。
しつけに重点を置いているのか、学習的なことに重点を置いているのか、人間形成に
重点を置いているのか、伸び伸びと元気に過ごすことに重点を置いているのか…
それぞれに私立では園によって違いがはっきりしています。

あとは園の事業内容も参考にします。
給食なのか、お弁当なのか。
お預かり保育の有無。(幼保一元化が決定され、殆どが長時間の保育も可能だと
思いますが…。)
体操教室や英会話、水泳教室など 特別保育を取り入れているのかどうか…などです。

最終的には優先順位の問題です。
保育料や近所のお友だち、通園時間の長さ、入園料や施設費なども考慮の上、最優先にしたいのは何かで選ぶといいと思います。
どこの幼稚園についても 人それぞれに合う・合わないがあるので、評判だけで左右
されるよりも実際に園の様子や在園の子ども達の様子を見て 判断された方がいいかと思います。

3年間、2年間で子どもが得るものは はかり知れません。
子どもも親も 楽しい園生活で ともに成長出来ますように…。



055.gif おしらせ 055.gif

いろんな声を反映して、このブログがみなさまのお役にたてたら…と思っています。
ご質問やご要望がありましたら、コメント欄に書き込んでいただくか(欄外右下のcommentsをクリックして下さい)、
教室の問い合わせ先にメールをください。

たくさんの声をお待ちしています♪

072.gif 問い合わせ先
child.pop.up.2008@gmail.com
[PR]
by child-popup | 2011-08-10 06:44 | 幼稚園について | Comments(0)

これが出来れば安心

以前のブログで入園前に出来るようになっていればいいと思う点を3つ挙げましたが、今回は“園生活の中でもこれが出来ていれば安心”というお話をします。

☆あいさつが出来る
以前に書いた“三つ子の魂 百まで”(子育て)にもありましたが、あいさつは教えただけで出来るものではありません。
ましてママのいないところでもちゃんとあいさつが出来るようにするには、日頃からの習慣付けが必要です。
なぜあいさつが出来れば安心なのかというと
(ここだけの話ですが…)
自分からあいさつが出来る子はかわいがられるからです。
先生としても、母としても経験上 あいさつが出来る子は得をすることがあっても損をすることはありません。
園でもご近所でもみんなからかわいがって見てもらえるということです。

☆おはなしが出来る
これは親としてもなかなか手が出せない問題です。
もともと人なつっこく、自分の思いを言葉に出来る子はいいのですが、人見知りをする子や、口数の少ない子には難題です。
困ったことやわからないことがあった時、それを友達や先生に話せる子はすぐに問題解決できます。
お子さんには「困った時は先生に言うのよ。」と伝えるぐらいでいいでしょう。

☆先生を信頼する
これは入園してから担任と子どもの間で築く関係なのですが、時々それを壊そうとする方がいらっしゃいます。(笑)
そんな気はないと思うのですが、
「そんな事をしていたら先生に言うわよ。」とか「先生に叱られるからやめなさい。」
と注意するお母様がいらっしゃいます。
ただでさえ一人で不安をかかえて登園するのに、頼みの綱の担任まで“怖い人”にしないで下さい。(笑)
それから担任にご不満がある時も決して子どもの前で言わないで下さい。
子どもが担任に信頼を寄せないということは、幼稚園で孤独になる可能性があるからです。
優しい先生でも怖い先生でも、本気でその子のことを考えてくれる先生は“いい先生”だと思います。





055.gif おしらせ 055.gif

いろんな声を反映して、このブログがみなさまのお役にたてたら…と思っています。
ご質問やご要望がありましたら、コメント欄に書き込んでいただくか、教室の問い合わせ先にメールをください。

たくさんの声をお待ちしています♪
[PR]
by child-popup | 2011-02-18 15:43 | 幼稚園について | Comments(0)
入園前になると子どももママも期待と同時に不安が募るもの。
よく入園までになにが必要か聞かれるので、今日は入園準備のお話しをします。

☆ 自分の持ち物がわかること
ハンカチやくつなどはお友だちと違うものでも、園指定のかばんやお道具箱などみんなと同じものがあります。今まではママがしていてくれた管理も自分でしなくてはなりません。
名前が読めれば一番いいのですが、読めない子は名前の横にマークを決めておしるしを描いてあげましょう。友達と同じものでも、このマークは自分のもの、と認識できます。

☆ トイレの始末ができる
園では一人でトイレに行きます。衣服の調節は出来ますか?
いつもママが手伝っている子は困ってしまって泣いていました。
ズボンやパンツをおろして、用をすませ、流してまた服を正しく着られるように、家でも一人でさせましょう。
幼稚園のトイレは和式ですか?洋式ですか?
殆んどの家庭が洋式なので、和式のトイレでは出来ない子が多いのです。幼稚園のトイレが洋式なら問題ありませんが、数が限られているなら殺到することになります。
待ち時間が長いのも苦痛なので、機会があれば和式でも出来るよう教えてあげましょう。
※3歳児の中にはまだトイレトレーニングの最中という子もいます。
無理をせず幼稚園に相談して下さい。しばらくは紙オムツOKという所もありますし、失敗してもいいのでパンツで来てください、という所もあります。

☆ 準備と片付け
持ち物の管理と同時に、準備と片付けも必要になってきます。
お弁当や給食の準備・片付け、また制服などがある所はお着替えもあるので、衣服の片付けが出来るといいですね。
食事にしてもお着替えにしても、お家で“幼稚園ごっこ”をしてみましょう。
園に持っていくおはしやコップを使って食事をし、片付ける。
制服や体操服に着替えてボタンやチャックに慣れる、前・後ろがわかる。
実際にやってみないとわからないこともあります。
幼稚園ごっこは「もうすぐ幼稚園」と期待もふくらみますし、練習にもなるので子どももママも不安が少しはなくなります。

他にもいろいろありますが、この3点さえ出来れば安心です。
他のことはまたの機会に…。





056.gif おしらせ 056.gif

ただいま 平成23年度の受講生募集をしております。
詳しくはブログのカテゴリ欄にある“幼児教室のご案内”をクリックして下さい。
もしくは 教室のお問い合わせ先までご連絡ください。

2歳児クラス、3歳児クラスともに定員5名です。
定員になり次第締め切らせていただきますので、ご了承ください。
[PR]
by child-popup | 2011-02-07 11:28 | 幼稚園について | Comments(0)