幼児教室 子育て支援


by child-popup

<   2011年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

6月30日 (曇/晴)

最近 暑い日が続いていて梅雨明けが待たれます。
今日はお外(ウッドデッキ)で遊びました♪

○ 自由あそび
・絵本…お気に入りの絵本は何度読んでも飽きないね。
・ブロック…プーさんが公園で遊んでいるところを作ったね。シーソーに滑り台、休憩所まで作って遊んだね。

○ シャボン玉あそび
・息を吹きかけてシャボン玉を作る
・大きさの違いに気付く
・シャボン玉の追いかけっこ
・片付け

○ うた
♪かたつむり ♪シャボン玉 他

○ 手遊び ♪お父さん指 どこです

○ 絵本
“ひとりで うんち できるかな”
“さん さん さんかく”


子どものひとこと
「わーい!! できたぁ!やったぁ~、やったぁ~」
大きなシャボン玉を作った時にとびあがりながら叫んでいました。(笑)
上手に作れるので、たいした喜びもなさそうに思えますが、きれいなシャボン玉が出来上がると嬉しかったようですね。
でも 結局ウッドデッキの端から端までを走り回って終わりました。(笑)
シャボン玉より体を動かす方が楽しいようです。


☆おしらせ
梅雨明けになると プールあそびをしようと思っています。
水着でなくても構いませんが、水あそびの出来る用意をお願いします。
事前にお知らせしますので、持たせて下さい。
[PR]
by child-popup | 2011-06-30 13:53 | 2歳児クラス | Comments(0)

幼児期は基盤

今日は少し難しいお話ですが、子育てのことを話す上で欠かせないことなので、書いてみようと思います。

先日主人と話していて こんな事を聞きました。
「後輩を指導していて よく思うのは、言われたことしか出来ない。
それに 付随することに気が付かない。
その上 意欲がないのか、注意されても次につながらない。」
この話は特定の人という訳ではなく、毎年聞く話です。

大人になっても仕事として どう行動すればいいのか わからない。
言われている物事だけは理解出来るが、どういうつもりで言われているのかは わからない。
指導する側にも問題があるのかもしれませんが、私は幼児期の経験不足によるものだと思います。

少子化と言われて久しいですが、子育てに手と時間がかけられる
ようになり、逆に子どもにさせることが減りました。
自分で考え、自分で判断して行動する。
失敗を活かし、工夫して成功させる。
そんな経験が少ないまま成長して大人になった時、上記のような
行動しか取れないのだと思います。

ゲームや玩具で決まった遊び方ばかりをするのではなく、自分で
遊びを生み出し、発展させられる子 (子どもにはもともとその発想が備わっています) や よくお手伝いをする子は“考える力”が備わっているので 物事の全体を把握し、よく気が付く人になります。

たくましく育ってほしいから放任主義で育てるというのは間違いです。
ほったらかしでは 良いとされることも、悪いとされることも よく
わからないまま育ち、都合のいい事しかしないようになります。
経験をさせ、考える力を身に付けるには援助が必要です。
ほめられたり、感謝されたり、くじけそうになった時 励まして
もらったりして 子どもは自分の力を伸ばしていきます。

子育てでも保育でも その子を大切に想うなら 甘やかすのではなく 受け止め、認め、成長を手助けすべきだと思っています。




055.gif おしらせ 055.gif

いろんな声を反映して、このブログがみなさまのお役にたてたら…と思っています。
ご質問やご要望がありましたら、コメント欄に書き込んでいただくか(欄外右下のcommentsをクリックして下さい)、
教室の問い合わせ先にメールをください。

たくさんの声をお待ちしています♪

072.gif 問い合わせ先
child.pop.up.2008@gmail.com
[PR]
by child-popup | 2011-06-29 11:59 | 子育て | Comments(0)

6月28日 (晴)

a0191095_1353126.jpg

今日は久しぶりのいいお天気!!
でも日差しがきつくて暑い一日となりました。
絵画あそびで少しは涼しくなったかな?

○ 自由あそび
・ままごとあそび…キッチンセットを出したものの気乗りせず。
・人形あそび…新しいアルパカのぬいぐるみを気に入り、他の人形を持ち出してお話を作って遊びました。

○ 絵画あそび“きんぎょのおうち”(クレパス)
・クレパスで金魚に色ぬり
・台紙の画用紙にクレパスで泡を描く
・切り抜いた金魚をレイアウトして貼り付ける

○ ブロックあそび
・プーさんのおうちを作ってごっこあそび

○ 音楽あそび
・うた ♪かたつむり 他
・ピアノで音あそび

○ 手遊び
♪お父さんゆび どこです

○ 絵本 “まるまる ころころ”


子どものひとこと
「大きな金魚さん、遊んでいるの。
小さな金魚さんはおねんねだね〜。
みんなのおうちだよ♪」
絵画あそびでのひとことです。
描くことよりもお話を作ることの方が得意みたいです。(笑)


暑くなってきたので、体調が整いにくい時期です。
お昼寝や水分補給などを考慮して健康管理をしてあげて下さい。
[PR]
by child-popup | 2011-06-28 13:05 | 2歳児クラス | Comments(0)

雨の日の絵本

絵本は子ども達も大好きで イメージをふくらませたり、お話の世界で遊んだり、日本語のリズムを感じたり、色彩の魅力を感じたりします。
そこで カテゴリに“絵本”を加え、少しずつですが 子ども達が喜ぶ本を紹介していきたいと思います。

☆ “あめふり” さとう わきこ著 (福音館書店)
梅雨時期のうっとうしさを吹き飛ばしてくれる絵本をご紹介します。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、ばばばあちゃんシリーズのお話です。
ばばばあちゃんのすることは いつも豪快でユーモアたっぷり。
このお話も あまりに降り続く雨に怒ったばばばあちゃんが雲の上のカミナリとケンカを始める というもの。
ばばばあちゃんの意外な戦法にカミナリ達は大慌て。
ついにはみんな空から落ちてしまいます。
そのカミナリ達が空に戻るまでのお話もユーモアいっぱいです。

3歳ぐらいから楽しめる絵本ですが、直接 話の筋には関係のないところでも 絵の中の世界で遊べるので年齢に応じて楽しめます。

自然現象の中でも夜の稲光と雷鳴は怖いものです。
雲の上にカミナリ達がいて、こらしめてしまうばばばあちゃんのお話は そんな雷の怖さも和らぎそうです。
雨続きのどんよりした空に向かって怒鳴るばばばあちゃんのお話は気分爽快になります。
親子で楽しめる絵本なので オススメです。

これから時々 季節にあったもの、年齢に応じたものなど オススメ(というより お気に入り かな?)の本をご紹介していきますね。




056.gif おしらせ 056.gif

ただいま 平成23年度の受講生募集をしております。
詳しくはブログのカテゴリ欄にある“幼児教室のご案内”をクリックして下さい。
もしくは 教室のお問い合わせ先までご連絡ください。

2歳児クラス、3歳児クラスともに定員5名です。
定員になり次第締め切らせていただきますので、ご了承ください。

072.gif お問い合わせ先
child.pop.up.2008@gmail.com
[PR]
by child-popup | 2011-06-27 12:18 | 絵本 | Comments(0)

お弁当 大作戦

暑くなってくると 体調のコントロールが十分出来ない子ども達は
食欲をなくしたり、熱を出したり…季節の変わり目は大変です。
今日はこの時期にあった幼稚園の思い出話です。

私が勤めていた幼稚園は週4日が お弁当という幼稚園でした。
4・5月は園生活に慣れるのも大変なので、量は少なめ、内容も
子どもの好きなものを入れて下さい とお願いしていました。
6・7月になると お弁当の中に子ども達の苦手なものが入りはじめます。
家庭ではなかなか口にしない嫌いなものも幼稚園では完食が基本
なので、お弁当に入っていれば食べざるを得ません。

ただでさえ蒸し暑くて食べにくいこの時期に 嫌いなものが入って
いると、お弁当の時間は保育者にとっても戦場となります。(笑)
ふたをあけたとたん泣き出す子、無理矢理 口に入れてもどしてしまう子、最後まで食べられずに困っている子…。

そんな子ども達 ひとりひとりに魔法をかけなければならないのです。(笑)
嫌いなものが大きくて食べられない という子には箸で割って小さくしてやり (数は増えるけれど…)
口に入れる勇気のない子には「ひとつだけ食べたら残していいよ。」と条件をつけ (結局食べる羽目になっているけど…)
時には口に入れてあげ クラスを巻き込んで応援団。
「ガンバレ!ガンバレ!」(食べたら君はヒーローだ!)

そして食べることが出来た子には東大合格ぐらいの万歳三唱 !!
嫌いなものを食べるというのは それぐらいスゴイことなのです。
だから食べられた時の嬉しそうな顔はキラキラしています。

嫌いなものを克服して自信につながる ということは素晴らしいのですが、毎日戦場 というのは本当に体力勝負でした。(笑)


055.gif おしらせ 055.gif

いろんな声を反映して、このブログがみなさまのお役にたてたら…と思っています。
ご質問やご要望がありましたら、コメント欄に書き込んでいただくか(欄外右下のcommentsをクリックして下さい)、
教室の問い合わせ先にメールをください。

たくさんの声をお待ちしています♪

072.gif 問い合わせ先
child.pop.up.2008@gmail.com
[PR]
by child-popup | 2011-06-25 15:01 | 思い出のアルバム | Comments(0)

ひとりごと

今日は雑貨イベント“はんどはぁと”のキッズルームを担当して
一日お仕事していました。

お買い物をゆっくりして頂く為に、子どもを安心して預けられる所を作りたい という企画者の友人に協力したのがきっかけですが、
毎回40人以上の子ども達と関わらせて頂いています。

30分程で交替して頂く為 保育なんてとんでもなく、言葉を交わしただけ というお子さんもいますが、喜んで遊んでくれたお子さんもたくさんいます。(中にはお迎えに来られても帰りたくないという子も…)

一度きりの出会いかもしれませんが、この御縁に感謝です。
[PR]
by child-popup | 2011-06-24 20:43 | Comments(0)

自信は鍵

私が保育するにあたって大切にしていることがあります。
それは“子どもの自信”です。
何故なら新しいことや苦手なことに挑戦するのに 自分の力を信じること(自信)が必要だからです。

成長は経験の積み重ねですが、幼い子ども達は未経験なことだらけです。
誰でも新しいことに取り組むのは 不安ですが、「やってみよう」と意欲を持つのは「自分にも出来る」という自信があるからです。

では どうやって自信を持たせるといいのか…。
それは“ほめる”ことです。
ただ「よく出来たね」「すごいね」と言えばいいという訳ではありません。
きちんと子どもの頑張ったところを見つけてほめなければ 子どもは見抜いてしまいます。

挨拶をするという社会生活の基本から くつの脱着や着替え、片付けなど 身の回りの始末、または偏食など 苦手なことへの挑戦…と難易度に差がありますが、子ども達が頑張っていることはたくさんあります。
出来ていることをほめても あまり効果はありませんが、頑張っていることをほめると子どもの目の輝きが変わります。
そして頑張った分だけ自信となって残ります。
その自信は未経験なことへの意欲につながります。

何よりも「出来た!」という時の子どもの笑顔は格別です。
保育をするのも この笑顔の為と言っても過言ではありません。
意欲を持って取り組み、努力の結果 出来た時に達成感を味わい 自信を持つ。
文章で表現すると 簡単ですが、実際には なかなか難しいことです。
それでも ひとつの小さな自信が大きな意欲へと変わることを痛感してきたので、あの格別の笑顔が見られるよう子ども達と向き合って頑張ります。(笑)



056.gif おしらせ 056.gif

ただいま 平成23年度の受講生募集をしております。
詳しくはブログのカテゴリ欄にある“幼児教室のご案内”をクリックして下さい。
もしくは 教室のお問い合わせ先までご連絡ください。

2歳児クラス、3歳児クラスともに定員5名です。
定員になり次第締め切らせていただきますので、ご了承ください。

072.gif お問い合わせ先
child.pop.up.2008@gmail.com
[PR]
by child-popup | 2011-06-23 14:20 | 子育て | Comments(0)

小麦粉ねんど

粘土あそびといっても年齢や発達に応じて様々です。
粘土あそびは奥が深く、感性を育てるには欠かせないアイテムのひとつです。

粘土には いろいろな種類があります。
大人でもハマる土粘土。
小学生や幼稚園児が使う油粘土や紙粘土。
そして幼児にも安心して使える小麦粉粘土です。
なぜ安心かというと、万が一口に入れてしまっても材料が全て食品だからです。

今日は家庭で作る小麦粉ねんどのご紹介です。
<用意するもの>
小麦粉・塩・水・あれば食紅とバニラエッセンス
作り方はいたって簡単。
大さじ2~3杯の小麦粉に少量の塩を加え (防腐剤代わりです)
お好みの食紅を加えます。
食紅も少量で十分です。スーパーの製菓コーナーで売っています。
粉の状態で よく混ぜ合わせ、水を数滴ずつ加えてこねると出来上がりです。
匂いが気になる子には香りづけにバニラエッセンスを入れてこねますが、おいしそうな甘い香りがするので、本当に食べてしまう子もいました。(笑)

昨日の写真は赤・黄・青の食紅で三色作ったものです。
その後、それぞれの粘土をねり合わせて紫・オレンジ・緑を作りました。
まだ形を作って表現することが出来ない小さな子どもでも、感触を楽しむことは出来ます。
丸めたり、ちぎったり、伸ばしたり…。
遊んでいるうちに乾いて固くなりはじめるので、ママが指を濡らしてこねてあげると 耳たぶのように柔らかい粘土になって遊べます。

保存はラップにくるんで冷蔵庫に入れて下さい。
それでも数日しかもたないのが難点です。
遊ぶ時は乾いた粘土がポロポロ落ちるので、テーブルの上か粘土板の利用がオススメです。

雨の日、おうちで一緒に粘土作りからはじめて遊んでみてはいかがでしょう。



056.gif おしらせ 056.gif

ただいま 平成23年度の受講生募集をしております。
詳しくはブログのカテゴリ欄にある“幼児教室のご案内”をクリックして下さい。
もしくは 教室のお問い合わせ先までご連絡ください。

2歳児クラス、3歳児クラスともに定員5名です。
定員になり次第締め切らせていただきますので、ご了承ください。

072.gif お問い合わせ先
child.pop.up.2008@gmail.com
[PR]
by child-popup | 2011-06-22 12:03 | 子育て | Comments(0)

6月21日 (曇)

a0191095_12592143.jpg

今日も天気がよくないので、室内あそびとなりました。
小麦粉粘土を作って遊びました♪

○ 自由あそび (フェルト絵本)

○ 粘土あそび (小麦粉粘土)
・粘土を作る…お手伝いをして参加すると興味倍増です。
・出来た粘土の色を合わせて新しい色を作る
・いろいろな形を作ってあそぶ

○ 手遊び
♪ ピンポン ピンポン

○ 絵本
“ふたつの いちご” “おふろ”


子どものひとこと
「出来た !! 」
今日は途中で排泄をしましたが、脱いだズボンを自分ではきました。その時の一言です。
自分で出来たことが 嬉しかったようで何度も繰り返し言っていました。
自信が次の意欲につながれば…と思います。


※今日 教室で作成した“小麦粉粘土”の作り方は明日のブログにてご紹介しますので、お楽しみに…♪
[PR]
by child-popup | 2011-06-21 12:59 | 2歳児クラス | Comments(0)

雨の日のあそび 2

今日も朝から雨ですね。
先日 雨の日の室内遊びを紹介しましたが、体を動かすことが大好きな子ども達は 動けないとストレスを溜めてしまいます。
そこで今日は室内でも ちょっと動いてストレス発散になるような遊びをご紹介します。

<新聞紙あそび>

・まずは新聞紙を広げてパンチやキックで 空手の板割りならず新聞紙割りをします。
コツは新聞紙がぴんっと張るように持ってあげること。
「エイッ!」「ヤー!」と声を上げると気合いが入って力を出せます。

・その破れた新聞紙を丸めてボールにし、雪合戦ならず新聞ボール合戦で親子対決。

・もしくは もっと小さくちぎって ちぎって落ち葉や雪のようにばらまいて遊んでみるのもオモシロイですよ。

ボールにしても雪のようにしても数がたくさんあると 子ども達は大喜び。
ボールプールのようにしたり、体の上にどっさりかけてみたり…。
投げたり、泳いだり、蹴ったり…と体を動かして遊べます。

・片付けもゲーム感覚で…。
ママがゴミ袋を腰に挟んで逃げます。(本気で逃げないで下さいね。)
子どもが追いかけて新聞紙を入れていきます。
もしくは 袋を2つ用意して、どちらがたくさん入れられたか競争します。

※新聞紙で遊ぶ時はインクが手や服に移って汚れてしまうことがあるので、気をつけて下さい。

<運動あそび>
教室でも子どもの能力に応じて よく遊びますが、広い場所がなくても遊べます。

・床にゴロゴロ転がるのも、ママと追いかけっこのようにすれば 右に左に…と動けます。

・立った状態でママの足の上に子どもを立たせてペンギンごっこ。
足幅を大きくしたり、小さくしたりして遊びます。

・腕力と脚力のある子には コアラ&カンガルーあそび。
子どもをおんぶした状態でママが手を離して“コアラ”
次に子どもが自力でママの前へまわって、抱っこのようにしがみつくのが“カンガルー”
これを繰り返すのですが、子どもが移動しやすいように、腕を上げたり 体を傾けて助けてあげましょう。

・ママにしっかりしがみつける子にはゴリラあそび。
しがみつかせたまま、振り落とすようにママが動いてあげます。
スリル満点ですよ。

他にも仰向けに寝転んだ子どもの足を動かして遊んだり、ママが四つん這いになって上に乗ったりお腹をくぐったり…。
お布団の上だと安心して遊べますね。


☆ おしらせ
6月24日(金)は雑貨イベント“はんどはぁと”にキッズルームの
担当として参加します。
興味のある方は左欄 エキサイトブログにある“はんどはぁと”を
クリックしてご覧下さい。
[PR]
by child-popup | 2011-06-20 12:16 | 子育て | Comments(0)