人気ブログランキング |

幼児教室 子育て支援


by child-popup

2月22日(晴)

まだまだ寒い日が続きますが、子ども達は戸外でも元気に走り回っています。
最近の子どもって室内あそびばかりかと思っていましたが、やはり体を動かすことは好きなようです。

○身の回りの始末・朝の挨拶・出席点呼・出席カード

○発表 「自分が出来るお手伝いは何ですか?」

○自由あそび
・ごっこあそび→おうちごっこ、キャラクターごっこ、電車ごっこ
・ままごと
・廃材あそび
・魚つりゲーム
・楽器あそび

○制作 “ひなまつり”
・色画用紙二枚に、それぞれお内裏様とお雛様の着物の模様を描く
・トイレットペーパーの芯に巻き付け体をの部分を作る

○排泄・片付け

○音楽あそび
・うた ♪ありがとう さようなら

○お帰りの準備・挨拶


<子どものひとこと>
子ども達は教室に来ると、まずかばんを置いて上着を脱ぎます。
でも今日はお部屋に入るなり、真っ直ぐ雛飾りの前に行き「おはようございます。」と挨拶していました。
保育中も「お片付けが遅かったらお内裏様が怒るかなぁ。」と言っていました。
トイ・ストーリーのように会話しているとしたら、そんな声が聞こえてきそうです。(笑)

今日の発表はお手伝いについて聞いてみました。
「オモチャを片付けることです。」
「ママが作ったごはんを持って行くことです。」
「玉ねぎの皮をむくことです。」
きっと他にもいろいろしていると思います。
自分からすすんで出来ることがあるということは、とても素晴らしいことです。
自分の力を誰かの為に使うという社会の役割を担う第一歩が“お手伝い”です。
親子関係を深める意味でも大切なことなので、出来る限りさせてあげて下さい。
そしてちゃんと役に立ったという「ありがとう」のお礼をお忘れなく…。

ごっこあそびが大好きな子ども達。
廃材は大事なツールなのですが、今日は電車ごっこでオモシロイ使い方をしていました。
いくつかあるオモチャ入れの段ボール箱を空にして車両にするのですが、ラップの芯を口に当てて駅員マイクにしていました。
「間もなく発車しま~す。お乗りの方はお早くお乗りくださ~い。」
ちゃんと駅員さんの案内に聞こえて、ビックリしました。(笑)

今日は雛人形の制作に取り組みました。
女の子はおうちでも飾るのでしょうが、男の子には縁がないお雛様…。
女の子のお祭りと聞いて男の子がひとこと。
「コレ作ってママにあげるねん♪」
唯一女の子であるママの為に飾ってあげるつもりのようです。


☆保育のお知らせ☆
来週金曜日の3月1日はひなまつりパーティーをいたします。
ケーキとジュースが出ますので、フォークとコップを持たせて下さい。
by child-popup | 2013-02-22 13:46 | Comments(0)