幼児教室 子育て支援


by child-popup

12月5日(2歳児プレクラス)

教室に来るようになって1ヶ月が過ぎ、子ども達もずいぶん慣れてきました。
それでも毎回新たな成長があったり、挑戦があったり、といろいろ発見しています。
これから様々な活動や友達・先生との関わりを通して発達を援助していきたいと思います。

○身の回りの始末・朝のごあいさつ
・自分でくつを脱いで揃える
・上着やカバンを片付ける。
・先生や友達にあいさつをする。

○出席点呼・出席カードにシールを貼る

○自由遊び
・ままごと
食材を切ったりコップに水を入れたり…と少し具体的に料理するようになってきました。
おうちでママの様子を見ているのかな?
・積み木遊び
積み木を組み合わせて形を作っていました。
積み上げて遊ぶだけでなく、工夫して形を作ることが楽しいようです。
・ブロック遊び
積み木と違って上手に組み合わせないとブロックはくっつきません。
その分工夫して形になった時はとっても嬉しそうです。

○手遊び 
♪大きな栗の木の下で
♪手をたたきましょう
♪いとまき

○製作 “サンタクロース”
色画用紙で作ったサンタクロースのパーツをのりで貼りつける。
・帽子
・ひげ
・顔の目、鼻、口

○お片付け

○手遊び ♪トントンひげじいさん
何度かやっているうちに動きを覚えて手遊びを楽しむようになりました。
今日は歌も口ずさむ姿も見られました。

○絵本 「きゅっきゅっきゅっ」
子ども達は絵本が大好きです。
いろんな絵本を読んでいこうと思っています。
(まだまだ赤ちゃん絵本やしつけ絵本が中心ですが…)

○お帰りの準備・ごあいさつ


《子どものひとこと》
今日は朝から大泣きしてきたHくん。
教室にも慣れてきて喜んで来てくれていたのに…と思うと何かしら理由があるのではと考えました。
子ども達は本当の気持ちをうまく伝えられる程発達していません。
状態と表情、環境を考慮して子どもの気持ちを汲んでいかなければなりません。
ご家庭と情報を共有して受けとめていきたいと思います。

好奇心旺盛で自分なりに工夫して遊ぶことが出来るAくん。
やりたいことに取り組むのはいいのですが、友達が遊んでいるオモチャが欲しいと思ったとたん取り上げています。
いい・悪いもまだわかっていません。
どうすればいいのか教えるところから始めましたが、なかなか理解出来ないようです。
繰り返し教えたり、実際にケンカになって初めて気がつくことで理解するようになります。
子どもの積極性を大事にしながら、順番や言葉のコミュニケーションを教えていこうと思います。

お帰りの前に必ず手遊びと絵本の時間を持っています。
絵本を読む前に手遊びで集中させ、絵本ではいろんな姿や物語を楽しんでいます。
まだ言葉の少ない絵本ですが、子ども達は夢中で見ています。(笑)

今日は初めて製作をしました。
切る・貼る・描くが十分出来る程発達していないので、パーツをのりで貼りつける作業をさせてみました。
簡単な作業ですが、個性的なサンタクロースが出来上がりました。
出来上がるとこのブログにもアップするので、お楽しみに…♪
by child-popup | 2013-12-05 14:37 | 2歳児クラス | Comments(0)