人気ブログランキング |

幼児教室 子育て支援


by child-popup

5月15日

今日は欠席した子がいたので、お一人様保育となりました。(笑)
いつもとは違って、その子に合わせた接し方でゆっくり関わり、新たな面も発見出来ました。
2歳児という年齢はまだまだ個々の発達が主で、集団ではなく一人一人の状態をよく見ていく必要を痛感しました。

○身の回りの始末・朝のごあいさつ

○出席点呼・出席カード

○自由遊び
・列車や車のオモチャで遊ぶ。
・ブロック遊び
・おままごと
・絵本

○排泄

○コロンと遊ぶ

○お片付け

○手遊び ♪トントンひげじいさん

○絵本 「ママ だいすき」

○お帰りの準備・ごあいさつ


<子どものひとこと>
今日はひとつひとつの遊びを深めていきながら、ゆっくりお話をしました。
いつもとは違う環境で話していくと、感じたことや考えたことをしっかり伝えてきます。
集団の中で人間関係を築くのも大切ですが、個々の能力や発達を見極めていくには子どもの姿をしっかり把握することだと改めて感じました。

最近は毎回トイレトレーニングの話をしていますが、今日は自分から「おしっこ、出そう!」と言ってトイレに行きました。
前回遊びに夢中でおもらしをしてしまい、本人も気にしていたようです。
「上手に出来たね」と言うと誇らしげな顔をしていました。
急に発達する訳ではないのですが、自信のひとつになったようです。

少人数制だからこそ出来ることだと思っているのがスキンシップ。
今日はお一人様保育だったので、いつもより多くだっこしました。(笑)
今日ばかりは先生を独り占め出来るので、二人で楽しい時間を過ごしました。
集団でもゆっくり関わっているつもりですが、やはり違うんですね。(笑)
by child-popup | 2014-05-15 12:54 | 2歳児クラス | Comments(0)