人気ブログランキング |

幼児教室 子育て支援


by child-popup

6月5日

今日も元気いっぱい遊んだ子ども達。
最近、自分達でどんどん遊びを広げ、活動も自分達で進めているような…。
自主性が育ってきているのだと思うのですが、子ども達に振り回されそうです。(笑)
嬉しい悲鳴を上げそうになりながら、今日もいろんなことに挑戦しました。

○身の回りの始末・朝のごあいさつ

○出席点呼・出席カード

○自由遊び
・列車や車のオモチャで遊ぶ。
・おままごと
・手押し車で遊ぶ。
・魚釣りゲーム
・絵本

○絵画製作 「パパへのプレゼント」
・絵の具で線遊びをする。
・絵の具の色や混ざり具合を楽しむ。

○戸外遊び(お庭)
・体育遊び
・自然物に関心を持つ。(アリ・チョウ・花・トマト・葉っぱなど)
・工夫して遊びを見つける。

○休憩

○お片付け

○排泄

○手遊び ♪トントンひげじいさん

○絵本 「かえるバスへようこそ」

○お帰りの準備・ごあいさつ


<子どものひとこと>
最初にも書きましたが、子ども達の自主性が育ってきているのでどんどん自分から行動を起こしています。

まだオムツが外れないHくんは教室に入ると早速パンツに履き替えます。
衣服の着脱も慣れてきたのか一人でさっさとしています。
まだ失敗してしまいますが、自分からトイレに行くことも増えてきました。

Aくんは少し前までしてもらうことが多かったのですが、自分の物は自分で出したり片付けたりと管理するようになってきました。
何より依存せず自分の力で何とかしようと努力することが急に増えてきました。

二人とも自分のやりたいことや思っていることをはっきり言うようになってきました。
「今日はお外で遊びたい。」
「このオモチャを使いたい。」
「先生、これ、して。」
そうすると活動自体にも自信を持って取り組むので、積極的に活動し、成功体験も失敗もすべて経験として吸収しています。

遊び方も自分で遊びを見つける、広げる、深めるということが出来るようになってきました。
お庭遊びは何も遊具のないウッドデッキの上が主となりますが、いろんな遊びが生まれます。
体育遊びではかけっこ、横走り、後ろ向き、ギャロップ、ジャンプ、ハイハイ競争やトンネルくぐりなど次々に子ども達の方から活動が広がるのです。
葉っぱ一枚で遊びが生まれるなんて、本当に子どもは遊びの名人です。

この自主性は生活自体を自分のことと捉え、遊びも生活習慣も積極的に活動をしていく根幹となります。
自主性が育つと様々な経験はすべてその子の糧となりますが、依存の中で生きているといいも悪いも人任せで、思いやりなど生まれません。
ポップアップでは、この自主性を大切にして子ども達一人一人を見つめていきたいと思っています。
by child-popup | 2014-06-05 13:37 | 2歳児クラス | Comments(0)