人気ブログランキング |

幼児教室 子育て支援


by child-popup

7月14日

保育のブログアップが遅くなってしまい、申し訳ありません。
梅雨が明けたのやらまだ長雨なのかわからないような気候ですが、体調を崩しやすい時期には変わりありません。
暑さに負けない体作りを心がけたいと思います。


○身の回りの始末・朝のごあいさつ

○出席点呼・出席カード

○自由遊び
・列車や車のオモチャで遊ぶ。
・おままごと
・積み木遊び
・手押し車
・廃材遊び

○トイレトレーニング
・トレーニングパンツを着用する。
・トイレに座る。
・自分で衣服の着脱をする。

○うた 
♪カエルのうた 
♪大きな栗の木の下で

○お片付け

○手遊び ♪おはなしゆびさん

○絵本 「おかたづけ」

○お帰りの準備・ごあいさつ


<子どものひとこと>
今日は欠席の子がいたので、お一人様保育となりました。
とは言え、長い間体調を崩していたので、状態を見ながらゆっくりと遊びました。

お母さんと離れたくなくてぐずぐず言っていたHくんですが、玄関に入ってしまうと切り替えが出来るのか、とたんに自立モードになります。

調子が出てくると今度はおしゃべりになります。
思ったことや感じたこと、要求や疑問など、ずっとお話してくれます。
まだまだ幼児音が残っていますが、自分から言葉を使って伝えようとしているので、発達と共に正確な発音が出来るようになると思います。

Hくんは自分で遊びを見つけて発展させる力があるので、一人でもどんどん遊びが進んでいきます。
手押し車に颯爽と乗り、お部屋をぐるっと回ってきました。
「先生、お帰り!」
「ん?Hくん、ただいまの間違いじゃない?」
「うん!ただいま!」
「どこ行ってたの?」
「お金持っているからコンビニ行ってた。」
「何買って来たの?」
「おかし!」
「いいね~、今から食べる?」
「おかしはあと!ごはん食べてから!」
親子の会話が目に映ります。
きっといつも言われているのでしょうね。

Hくんには小さな妹がいます。
時々ごっこ遊びでもぬいぐるみを赤ちゃんがわりにして遊ぶことがあります。
絵本を読んでいるとオモチャ達が泣く場面がありました。
すると絵本に向かって両手を差し出しています。
「先生、Hくんがだっこしてあげる。」
いつも泣いている妹をだっこしてあやしているのかな?
優しいお兄ちゃんですね!
by child-popup | 2014-07-16 08:26 | 2歳児クラス | Comments(0)