人気ブログランキング |

幼児教室 子育て支援


by child-popup

7月31日

台風が近づいてきているそうですが、夏の日差しが強く、絶好のプール日和!
冷たい水に触れて気持ち良く遊びました。


○身の回りの始末・朝のごあいさつ

○出席点呼・出席カード

○お着替えの練習
・自分で上着を脱ぎ、たたんで片付ける。
・トレーニングパンツにはきかえる。
・ズボンの着脱は自分でする。

○自由遊び
・積み木遊び
・列車や車のオモチャで遊ぶ。
・廃材遊び

○絵画制作「おさかな」
・前回水の模様付けをした台紙に魚の絵を貼り付ける。
・白い絵の具で泡を描く。(スタンピング)
a0191095_16505081.jpg


○プール遊び
・水着に着替える。
・衣服をたたんで片付ける。
・プールに入り、水遊びをする。
・体を拭いて着替える。

○休憩

○お片付け

○絵本 「ポケットぽん」

○お帰りの準備・ごあいさつ


<子どものひとこと>
今日も残念ながら欠席の子がいたのでお一人様保育となりました。
それでもお絵描きをしたり、積み木で遊んだり、プールに入ったりと盛りだくさんで遊びました。

朝、お母様と別れるのが寂しくて泣いてしまうHくんですが、玄関のドアが閉まると切り替えて自立した姿を見せてくれます。

自分でくつを脱いで揃え、さっさと保育室に向かいます。
カバンを片付け、大きなお声でごあいさつ。
自分でカバンの中から出席カードを取りだし、シールをもらったら「ありがとう」のごあいさつ。
まだトイレでの排泄に移行出来ていないので、オムツで来ていますが教室では自分からトレーニングパンツに履き替えます。
お着替えも自分でしようと頑張っているので「手伝って」と言いません。(笑)
さすがに全部出来る訳ではないので、困っている所だけお手伝いしますが、途中まで手伝ってもらうと後は自力でやり遂げます。
「すごいねぇ、頑張ったねぇ!」と言うと「3才だもん!」と誇らしげ。
お誕生日を迎えて3才になったことが自信と自立を生み出しているようです。

プール遊びをする前にお部屋に空のプールを置きました。
水遊びは冷たくて気持ちいいけれど、みんな大好きという訳ではありません。
水が怖いというお子さんも少なくないので、その子に合わせて楽しめるように配慮しています。
Hくんも家庭のプールで嫌がったと聞いていたので、まずは空のプールで遊びました。
そして最初から水を溜めずにプールの中で水遊び。
怖くない範囲で遊べば水遊びは楽しいので喜んでいました。
顔に水が掛かるのは嫌がっていましたが、少量だと頭からかぶっても平気でした。
もちろん「すごーい!」とほめましたが本人もちょっと得意げでした。

不思議なもので、ひとつ何かが出来るようになると全く違うことが出来るようになります。
動作は違うことでも、自信が付くと本人の中で「これもやってみよう」「ちょっと頑張ってみよう」という意欲が生まれるので出来なかったことが出来るようになるのだと思います。
些細なことでも子どもが頑張っているなと思ったらほめてあげて下さい。
他のことが出来るようになるかも知れません。(笑)


<保育のお知らせ>
来週から8月の保育になります。
8月はお盆休みが入りますので、保育日は出席カードをご確認下さい。

毎週木曜日はプール遊びをしますので、タオルと水着、濡れたものを入れる袋をご用意ください。
by child-popup | 2014-07-31 16:38 | 2歳児クラス | Comments(0)