幼児教室 子育て支援


by child-popup

9月9日

今日からプレクラスのお友達が入ってきたので、いつもとは違う雰囲気で始まりました。
なんだか二人が急にお兄さんに見えます。(笑)
見えるだけでなく、本当にお兄さんとして頑張ってくれました。


○身の回りの始末・朝のごあいさつ

○出席点呼・出席カード

○自由遊び
・おままごと
・列車や車のオモチャで遊ぶ。
・廃材遊び
・魚釣りゲーム
・ブロック遊び
・かけっこ
・手押し車で遊ぶ。
・絵本
・音遊び(楽器やオモチャでいろいろな音を出す)

○休憩

○排泄・トイレトレーニング

○お片付け

○手遊び ♪トントンひげじいさん

○絵本 「もこ もこもこ」

○お帰りの準備・ごあいさつ


<子どものひとこと>
今日からプレクラスのお友達が来ました。
ちょうど一年違うので、体も言葉もずいぶん違います。
3歳になった二人が急にお兄さんに見えます。

朝、お母様から別れて玄関に入るとお兄さん達が靴を脱いで揃えることを教えています。
保育室に入るとカバンを置く場所や帽子の片付けまで教えてくれました。

2歳のHくんも戸惑いながらお兄さん達について教室のきまりを覚えています。
初めてのことばかりなのに、出来るだけ自分でしようとしています。

お兄さん達も頑張りました。(笑)
2歳のHくんは活発で、次々とオモチャを出してきて遊びます。
時々使いたいオモチャが重なりますが、3歳のお兄さん達は自分から「いいよ」と譲っていました。
それにお部屋を走り回るのに危ないと思ったのか、オモチャを片付けてコースを作ってくれました。
本当はオモチャを障害物にして避けながら走るのが楽しいはずですが、小さい子を優先にしたようです。

かけっこでも走る速さがまったく違います。
お部屋をぐるぐる走るのも、すぐに追い付いていつも2歳のHくんが先頭です。
3歳のお兄さん達は嫌がらないかな?と見ていたらぶつからないように気配りしています。
そうすると2歳のHくんは「シュッシュポッポー」と汽車に見立てて喜んでいます。
途中で3歳だけで遊ぶ時間も持ちました。(ストレス発散は必要ですね)

たくさんオモチャを出したので、お片付けも大変です。
2歳のHくんもお兄さん達に教えてもらいながらなんとかお片付け。
でもお兄さん達が殆ど片付けてくれました。
黙々と片付けている姿のなんと頼もしいこと!

お帰りの前に
「お兄さんになったねぇ。頑張ってくれてありがとう。」
と言うと満足そうな顔をしていました。(笑)
今日は2歳のHくんも3歳のお兄さん達もそれぞれ頑張って疲れたと思います。
いっぱいほめて、ゆっくり休ませて下さい。
お帰りの時にはお兄さん達の名前を覚えて呼んでいました。(笑)
自分達が頑張ったことで小さい子が嬉しそうに笑うのを喜んでいるようで、帰る頃には頼もしい顔つきになっていました。
ご家庭では疲れが出て甘えるかも知れませんがおおめに見てあげて下さい。

いつも小さい子を優先にするつもりもありませんが、優しさと強さも育んでいきたいと思います。
異年齢交流は幼稚園でも学校でもあります。
その子の発達、年齢に応じた発達、そして異年齢交流で得られる経験を考慮して保育をしていきます。


<保育のお知らせ>
秋の気配がしてきましたが、日中はまだ暑いのでしばらくはお茶と帽子を持たせて下さい。

来月は親子遠足を予定しています。
ドングリ拾いに本多聞公園に行きたいと思います。
詳細は後日お知らせします。
by child-popup | 2014-09-09 13:29 | 2歳児クラス | Comments(0)