人気ブログランキング |

幼児教室 子育て支援


by child-popup

10月14日

昨日は大型台風が日本列島を縦断して、大変なお天気でした。
連休中でしたので子ども達はご家庭にいましたが、開講日の場合は安全面を考慮して対処したいと思います。


○身の回りの始末・朝のごあいさつ

○出席点呼・出席カード

○トイレトレーニング
・トレーニングパンツにはきかえる。

○自由遊び
・パズル遊び
・ボーリングゲーム
・おままごと
・手回しコマで遊ぶ。
・手押し車で遊ぶ。
・魚釣りゲーム
・絵本、動物図鑑
・廃材遊び

○排泄

○休憩

○お片付け

○音楽遊び
・うた ♪大きな栗の木の下で ♪ドングリ

○手遊び ♪トントンひげじいさん

○絵本 
「ほしふりやまのバフとパフ」
「ごあいさつ なあに」

○お帰りの準備・ごあいさつ


<子どものひとこと>
今日も元気に来てくれた子ども達。
教室ではいろんなことに頑張っています。
ごあいさつや持ち物の管理、衣服の着脱と始末、オモチャの片付けなど自分の力を発揮しています。
ご家庭では甘えられるお母様が側にいるのでワガママが出るかもしれませんが、教室では出来ることがどんどん増えて経験を通して成長しています。

2歳児Hくんはお兄さんと同じように遊ぶことが好きです。
今日もおままごとをしていて、3歳児Hくんの使っていたフライパンを取ってしまいました。
3歳児Hくんは「返して」と言いましたが、膨れっ面で黙っています。
顔を見ていると「勝手に取ったことは悪いってわかっているけど、使いたかったんだもん。まだ使いたいから返したくないよ。」と言っています。
「お兄さんと同じようにしたかったんだね。
でも黙って取ったら(3歳児)Hくんも困ってるよ。
そういう時は『貸して』って頼むか『使っていい?』って聞くのよ。」
そう話すと素直にうなづいていました。
「貸して」
「・・・いいよ。」
ちゃんと頼めたHくんも、譲ってあげたお兄さんのHくんも素晴らしい!
拍手!!

お片付けは子ども達の苦手なことなのですが、遊んだものは自分で片付けるということを教えています。
自分がしたこと(遊んだこと)の責任を取るということです。
自分で考えて起こした行動に間違いがあれば修正することや謝るということが必要です。
自分でしたことは自分で責任を持つというのは今後の人生で大切な要素になります。
やりっ放し、責任転嫁、都合の悪いことは逃げるというような子どもにならないよう、大切に育てていきたいと思います。


<保育のお知らせ>
本日、親子遠足のお知らせを持ち帰っています。
出席カードの中をご確認下さい。
当日、子ども達は普段と同じようにリュックサックに水筒を入れて下さい。
出席カードは不要です。
by child-popup | 2014-10-14 09:41 | 2歳児クラス | Comments(0)