人気ブログランキング |

幼児教室 子育て支援


by child-popup

1月8日

皆様、新年明けましておめでとうございます。
今年度も残すところ、三ヶ月となってしまいました。
子ども達と共に更なる成長へと邁進して参ります。
どうぞひとつひとつの成長を楽しみにしていて下さい。
今年も子ども達の笑顔をたくさん見つけていきたいと思います。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。


⚪身の回りの始末・朝のごあいさつ

⚪出席点呼・出席カード

⚪自由遊び
・手押し車で遊ぶ。
・おままごと
・列車や車のオモチャで遊ぶ。
・廃材遊び
・フェルト絵本
→ボタンの練習、お買い物ごっこ、赤ちゃんのお世話、お弁当作り など

⚪排泄

⚪お片付け

⚪音楽会の練習
・お辞儀の仕方
・うた
♪ドングリ
♪大きな栗の木の下で ほか

⚪手遊び

⚪絵本 「キンダーブック1月号」

⚪お帰りの準備・ごあいさつ


〈子どものひとこと〉
今日は久しぶりのお教室に子ども達のテンションもかなり高め。
泣いたり笑ったり、走り回ったり…。
とにかく感情豊かに遊んだ一日でした。

自由遊びの中でお気に入りになったのがフェルト絵本。
一冊ずつテーマがあるのですが、今日は3歳児Hくんがボタンに挑戦。
ボタンの練習が出来るようにボタンの開閉でお話が進むようになっています。
まずは大きなボタンから練習していきます。
最初はなかなか出来なくてイライラしていましたが、出来てお話が進むと嬉しくなって何度もしていました。
生活の中でも出来るようになるといいですね。

2歳児Hくんのお気に入りは赤ちゃんをお世話するフェルト絵本。
絵本の表紙にはマタニティのママが描かれています。
赤ちゃんが産まれて、沐浴させ、おむつや産着を着せます。
抱っこをしてあやすと最後はお布団で寝かせます。
先月弟が産まれたばかりの2歳児Hくんにとってはタイムリーな絵本かもしれません。
何度も何度も沐浴させたり、おむつをしてあげてお兄ちゃんになる練習をしています。(笑)
ママを取られるから「(赤ちゃんのこと)嫌い」と言っていましたが、反面とても可愛がっているようです。
嫌いという気持ちも、可愛いという気持ちも彼にとっては本心です。
気持ちをしっかり受け止めてお兄ちゃんになる手助けをしたいと思います。

3歳児Hくんはトイレトレーニングの最中でしたが、遊びの途中に「先生、トイレに行く!!」と叫びました。
失敗することなく、上手にトイレで排泄出来ました。
本人はとっても満足そうです。
もうオムツではなく、パンツのお兄ちゃんになれるんだと自信にあふれていました。
ひとつの自信は次への意欲につながります。
新たな挑戦が出来るように援助していきたいと思います。

音楽会の練習も意欲的に取り組んでいます。
とはいっても発音もまだまだな子ども達。
たくさんの歌や合奏などは出来ませんが、文字通り音を楽しむ会にしたいと思います。
来月の音楽会の予定をメモにてお渡ししていますので、出席カードをご確認ください。
by child-popup | 2015-01-08 19:29 | 2歳児クラス | Comments(0)