人気ブログランキング |

幼児教室 子育て支援


by child-popup

1月15日

今日は朝から雨足が強く、教室に来るのも大変だったと思いますが、子ども達はへっちゃらです。(笑)
大変なのはいつだってママの方です。
足元の悪い中、ご苦労様です。
今日も子ども達は元気いっぱい遊びました!


⚪身の回りの始末・朝のごあいさつ

⚪出席点呼・出席カード

⚪自由遊び
・手押し車で遊ぶ。
・おままごと
・列車や車のオモチャで遊ぶ。
・積み木遊び
・絵本
・廃材遊び
・フェルト絵本
・ごっこ遊び

⚪排泄

⚪お片付け

⚪休憩

⚪音楽会の練習

⚪お帰りの準備・ごあいさつ


〈子どものひとこと〉
前回、自由遊びでオモチャの取り合いをした子ども達。
今日は朝から二人ともご機嫌で、優しい言葉や行動が見られました。

朝のごあいさつが終わると出席カードにシールを貼るのですが、気がつくと2歳児Hくんがお兄ちゃんのカバンを持ってきて渡しています。
「ハイ、どうぞ。」
「ありがとう」

人気の手押し車は一人しか乗れません。
3歳児Hくんが離れたすきに2歳児Hくんが乗ろうとしています。
いつもなら「ボクが乗っていたのに!」と怒るところですが、今日は2歳児Hくんからこんな言葉がありました。
「にぃに、コレ(使って)いい?」
そう言われると穏やかに返事をしています。
「いいよ。」
「あーとー。」

2歳児Hくんは嬉しそうに車を走らせています。
「Hくんねぇ、かいもん(買い物)行くねん。」
それを聞いていた3歳児Hくん。
「かいもん行くん?気をつけて行ってきてねぇ!」
二人ともニコニコ顔です。(笑)

2歳児Hくんは弟が産まれてから少し不安定な状態ですが、いつも気にかけてお話ししてくれます。
「Aくんねぇ、ねんねしとった。」
「Aくん、赤ちゃんやからちっちゃいねん。」
「帰ったらよしよしするねん。」
フェルト絵本で赤ちゃんのお世話をずっと練習しています。
いいお兄ちゃんになってくれると思います。

3歳児Hくんはオムツを卒業してから、赤ちゃんも卒業したようで、言動もお兄さんになってきました。
身の回りのことも自分でするようになり、身支度もトイレの時の衣服の着脱も全部自分でしています。
自分のことだけでなく、お片付けの時は2歳児Hくんの分までお片付けしてくれます。
頼もしいお兄さんです。

二人ともいい所・悪い所がありますが、悪い所を指摘して正すよりいい所をいっぱいほめてあげたいと思います。
当然いい・悪いは教えていきますが、いい所をほめると子ども達は自信を持って物事に取り組むようになります。
意欲的に取り組むと成長するのも早く、また新たな自信になります。
おだてられて身に付いた自信はもろく、壁に当たると崩れますが、経験と努力から生まれた自信は崩れません。
取り組む前から「無理~」と諦めてしまう子どもは、経験による自信がないのです。

これからも子ども達のいい所をいっぱい見つけていきたいと思います。
by child-popup | 2015-01-15 21:33 | 2歳児クラス | Comments(0)